エステの光脱毛の効果

エステでは、医療行為は出来ません。エステと美容皮膚科は混同されることがありますが、後者は医療行為が行えます。

脱毛方法で出来る範囲にも違いがあります。医療機関ではレーザー脱毛といって、毛の周囲の細胞を破壊して脱毛する方法が可能です。

しかし、エステではこれは許されていません。毛の周囲の細胞を破壊するのは医療行為にあたるため、エステでは出来ないからです。エステでも受けられるのは、光脱毛です。

光はレーザーよりも力が弱く、毛の周囲の細胞を破壊するほどの力はありません。やるにしても、15~20回くらい継続して通う必要があります。これに対して、レーザーは5~10回ほどで全ての処理が可能です。

レーザーは高いですが、そのぶん光脱毛よりも早く効果が出るというメリットがあります。光脱毛は、皮膚に影響を与えないように低出力で行うのが基本です。

しかし、これだと毛の周囲の細胞になかなか届かないので、効果があらわれるのが遅いです。どちらかと言えばレーザーの方が光脱毛よりもおすすめですが、レーザーに不安のある人は光脱毛を利用してみても良いでしょう。

永久脱毛できれば、その後は自己処理をしなくて済みます。常に毛の心配をする必要がないので、外でも薄着で堂々と歩くことが出来ます。

毛を気にするのは日本人ぐらいだと言われますが、そういう国民性なのですからこれは仕方ありません。自己処理による肌への負担を少なく出来るのもメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *