美容学校を大阪で選ぶときは鵜呑みにしない

美容学校は大学受験とは違って、偏差値は全然関係ないし入学試験などもほとんどありません。

願書に必要なことを記入して提出すればあとは面接程度と言う所が大半です。しかし、入学案内に書いてある内容をそのまま鵜呑みにしてはダメです。どこでも、良い所を針小棒大にして書いている内容も多々あります。例えば、美容業界では有名なスタイリストが講師だと書いてあったとしても、来校するのは1年に1回だけということもよくあります。常勤講師ではなく、特別講師と言う感じですが、あたかもその有名なスタイリストに教えて貰えるかのように書いているケースも多いです。

そして、普段学生に教えているのは就職が決まらなかった卒業生、というパターンも見られます。中学時代から「将来は大阪の美容専門学校に通いたい」と考えているのであれば、その時点から毎年入学案内のパンフレットなどをチェックしましょう。毎年のように講師が変わっていませんか?講師の顔ぶれがコロコロと変わっている場合は、何かあるのかもしれません。このような所は要注意です。また、講師が若い人ばかりという場合も要注意です。夏休みなどには学校見学もできると思います。

大阪まで美味しい物を食べに行くついでに、見学もしましょう。毎年のように見学に行っていると、去年との違いなども分かると思います。そこに、1回しか見学しなかった人には分からないことも見えて来るかもしれません。大阪市内には複数の美容学校があるので、数か所回ることもできるでしょう。しかし、学校見学の際は見せたくない物は隠します。あなたも家に友達や親戚が遊びに来るときは、部屋を片付けると思いますが、それと同様です。見学に来る人はお客様としてもてなすわけですから、見せたくない物は当然隠します。壁に貼ってあるポスターが、穴を隠すためだったということも良くあります。こういったことを認識したうえで、鵜呑みにしないことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *