美容サロンでの脱毛施術後に気を付けることについて

###Site Name###

安全でかつ綺麗に脱毛することが出来るため、美容サロンで脱毛する人も増えています。

しかし安全に施術出来るからといって、自分は何もしなければ肌トラブルを引き起こす可能性もあるため注意が必要です。


まず施術した箇所は紫外線や空気になるべく当たらないことが大切です。
本来であればムダ毛は紫外線やほこりのような肌に刺激を与えるものから肌を守る役割を持っています。しかしムダ毛が無くなることでそれら刺激の影響を直接受けやすく、また施術後は肌が特に敏感になり弱っている状態なので特別に守ってあげる必要があります。



そのため温かい時期であれば薄手のシャツやカーディガンなどを羽織り、肌を守ってあげましょう。



真夏であれば紫外線から肌を守るために日焼け止めクリームを塗ろうと考えるかもしれませんが、施術後の最低でも3日間は日焼け止めクリームを塗らず、袖の長い服で隠してあげましょう。次に施術した日は入浴を避け、シャワー程度で終わらせた方が良いです。

美容サロンでは脱毛後に肌をクールダウンさせる施術を取り入れることが多いですが、それだけでは完全に肌のクールダウンが終わっていない可能性もあるため、施術した日は出来ればぬるめのシャワーで終わらせる方が肌のためではあります。

施術した次の日以降も肌が少々熱いと感じる場合は、シャワーにしたおき、肌のほてりが無くなってから入浴するようにしましょう。


最後に保湿です。先ほどムダ毛の役割を述べましたが、毛には肌の水分を維持する保湿の効果もあります。そのため毛を無くした肌は乾燥しやすい状態になっているため、ボディクリームや化粧水などで保湿することも大切です。
脱毛やアフターケアを全て美容サロンに任せるのではなく、自分でもできるケアをしっかりと行うことで自信の肌を守り、肌トラブルを防ぐことにつながるのです。