一口に脱毛と言っても、その方法は様々です

###Site Name###

脱毛とは、簡単に言うと、「ムダ毛を処理すること」や「ムダ毛の除去」という意味です。

必ずしも、毛を抜き去るとは限らず、カミソリで毛を剃るような時にも、使われることがあります。また、最近人気のムダ毛の発毛や育毛を抑制することができる脱毛石鹸のように、ムダ毛の抑制についても、この言葉が使われることがあります。



このように、一口に脱毛と言っても、様々な種類があります。

大きく分けると、自宅などで、自分で行う方法と、専門のクリニックやサロンで行う方法とに分けられます。


自宅で行うものには、先に挙げたカミソリや石鹸の他、皮膚に塗ると毛を抜く効果があるクリームやワックス、毛抜き、皮膚に張り付けてから剥がすと毛を抜くことができるテープ、家庭用の脱毛器などがあります。



費用が安いことと、自分の都合でいつでもムダ毛処理できるというメリットがあります。

美容皮膚科などの医療機関や、エステサロンなどで行う方法には、主なものが3つあります。


1つは、毛根のメラニンに反応する光を照射してムダ毛を処理する光脱毛で、2つ目は電流の流れている針を毛穴に指して毛根を破壊するニードル法、3つ目は医療用レーザーを照射する方法です。



医療用レーザーは、医療機関でしか使用できないため、エステサロンでこの施術を受けることはできません。

これらクリニックやサロンで行う方法には、自分では見えにくいところや手が届かないところも、きちんとケアしてもらえるというメリットがあります。